Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://geinoufriday.blog68.fc2.com/tb.php/19-27b299c4

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

『おニャン子クラブ』の「現在」と「“笑撃”秘話」公開

『おニャン子クラブ』の「現在」と「“笑撃”秘話」公開


究極の節約術 2100円で海外旅行する方法!



'85年4月1日、バラエティー番組『夕やけニャンニャン』の放映開始とともに誕生し、爆発的ブームを巻き起こしたアイドル・グループ『おニャン子クラブ』。彼女たちは、約20年の時を経た今、どうしているのだろう?

 そんな、かつてのファンのお尋ねに応える特別企画が登場した。本誌の増刊『フライデー・ダイナマイト』(12月22日発売)に掲載した『おニャン子クラブ』大特集がそれだ。

 最近の人気アイドル・グループといえば、『モーニング娘。』が筆頭に上がるだろう。だが、『おニャン子』の勢いは『モー娘。』とは比較にならないほど凄まじかった。なにしろ、全盛期にあたる'86年のオリコン・チャートでは、年間シングル1位を獲得した46曲のうち、実に30曲が『おニャン子』関連。週間ごとの記録を見ても、52週中36週で『おニャン子』が首位をキープしていたのだ。

 今回の企画では、元メンバーたちにインタビューして『おニャン子』の“現在”を取材。さらに、超意外&爆笑モノの秘話も初公開するなど、盛りだくさんの内容となっている。

 ちなみに、『おニャン子』の中でも“学業優秀”だったのは生稲晃子と渡辺美奈代。生稲はもともと都内の超名門女子高の出身で、入学したときには1番だったほどの才媛。渡辺も「学業優先」を謳い文句とする番組の方針を忠実に守り、その甲斐あって、高校時代はクラスで2番の成績を収めていたという。

 また、“ライバル”といわれた国生さゆりと新田恵利には「ホントの仲」を徹底インタビュー。国生は「当時は話をすること自体、ありえなかった」と告白したが、一方の新田はアッケラカンとしたもの。「女優を目指していた国生さんは凄いなって思ってました」「私はステージの上で、ひそかに罰ゲームをやって遊んでいましたよ~(笑)」といい、今だから話せる(笑)激秘話を披露している。

 昔のファンはもちろん、『おニャン子』伝説を伝え聞いているだけの若い方にも、楽しんでいただけるハズ。ぜひ、ご一読を!
----------------


情報通になれたらワンクリックお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://geinoufriday.blog68.fc2.com/tb.php/19-27b299c4

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

記者FRIDAY

Author:記者FRIDAY
皆さんに新鮮な芸能NEWSをお届けします!
墨田区在住!29歳 独身
サイトに関するお問い合わせは‥
geinou_friday→あっと←yahoo.co.jpマデ!



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。