Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://geinoufriday.blog68.fc2.com/tb.php/55-ab4ea497

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ボンズに独占インタビュー!…松坂斬り!「メジャーそんなに甘くない」

ボンズに独占インタビュー!…松坂斬り!「メジャーそんなに甘くない」

【ロサンゼルス(米カリフォルニア州)5日】大リーグ歴代2位で現役最多の734本塁打を記録しているバリー・ボンズ外野手(42)が、スポーツ報知の単独インタビューに答えた。レッドソックス入りした松坂大輔投手(26)に対して「国際大会(WBC)で結果を残しているが、あれはメジャーの世界じゃない。すごいかどうかはまだわからない」と斬った。薬物疑惑の影響でジャイアンツとの契約が暗礁に乗り上げているが、「何も難しいことはない」と楽観視した。

 ロスの青空の下、半袖のTシャツ姿でボンズが動き出した。市内のグラウンドで行った今年初のフリー打撃。「軽く打っただけ」と振り返った打球は、快音と共に外野フェンスを何度も越えた。

 メジャー現役トップの通算本塁打をマークしているボンズ。その体格は筋肉の鎧(よろい)を身につけた“怪物”だ。その男が日本で「怪物」と呼ばれ、今季、メジャーデビューを果たそうとしている松坂について、初めて口を開いた。

 「国際大会(WBC)で結果を残しているのはわかっている。でも、あの時期(昨年3月)、メジャーの選手は誰も野球をする体になってないんだ。だから、あれはメジャーの世界とは違う」

 ワールド・ベースボール・クラシック初代王者に輝いた日本代表で、大会MVPに輝いた松坂に対して、あいさつ代わりの苦言を呈した。

 メジャーでトップを突っ走る男は、続けてこう言い放った。

 「日本人選手は、確かにいい選手たちばかり。でも、メジャーを圧倒する力は見せられない。日本で50本塁打していたマツイ(ヤンキース)だって、ここではそれだけ打てない。マツザカもいい投手だと思う。でも、すごいかどうかは、今はわからない」

 レ軍が60億円という巨額マネーを払い、独占交渉権を得たことから、米国でも“松坂狂騒曲”が始まった。が、ボンズは冷静に持論を展開した。

 「ノモも1年目(95年)は良かった。打者は相手がどんなタイプの投手か対戦するまではわからないもの。だから、最初は投手が勝つ。本当の勝負は、その投手がどんな球を投げるのか打者がわかった時。マツザカもそこからが勝負だろう」

 だが、決して日本人選手を蔑視(べっし)しているわけではない。

 「イチローはこの世界で200安打以上を数年、続けている。オレは本当に『アイツはすごい』と思っている」

 ボンズが言いたかったのは、メジャーで成績を残し、それを継続することの難しさなのだ。

 今季は6月にレ軍がジ軍を本拠(フェンウェイ・パーク)に迎える交流戦が組まれている。日米野球などで過去に一度も対戦したことのないボンズVS松坂。今季、メジャーの厳しさを、ボンズがそのバットで松坂に教えることになるかもしれない。

画像
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://geinoufriday.blog68.fc2.com/tb.php/55-ab4ea497

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

記者FRIDAY

Author:記者FRIDAY
皆さんに新鮮な芸能NEWSをお届けします!
墨田区在住!29歳 独身
サイトに関するお問い合わせは‥
geinou_friday→あっと←yahoo.co.jpマデ!



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。